アソビ隊ブログ

福井市中心市街地サイトマガジン『ア・ソ・ビねっ』公式ブログ

Posted by もも

松岡軒の後は、クラフトブリッジ→開花亭→厨→グリフィス記念館と、待ち歩き。

通常、グリフィス館は、午後6時で閉まっちゃうそうなんですが、この日は、まちめぐりのメインイベントの一つ、夜のグリフィス館を案内!ということで私達貸し切りで説明聞きながらグリフィス館を見ることが出来ました。


講師は、グリフィス記念館の北村幸一さん

正直、私、歴史苦手なんです・・・苦笑

でもでも!!北村さんの話、面白かったです!
例えば、グリフィスさんってシスコンだったんだってーーー。
だから、家族に特にお姉さんにいっつも手紙を送っていたそうな。
で、その手紙もちゃんと残ってるんですけど、内容は、

『ぼくちん、福井でめっちゃ活躍してるんやざー。
すごい褒められちゃってるんやざ~。』的な文章。

ね、実際見たくなるでしょ!ぜひ、足をお運びください。(^^)


他にも、
グリフィスさんは、一般的な宣教師とは、何が違ったって言うと、とにかく、
最初から日本の文化を、知りたい!っていう想いがあったらしく、
とにかく、お侍さんと仲良くしてたそうな。
その中でも、一番仲良かったのが、橋本左内の弟なんだってー。
で、その弟と、いっつも浜町にある芝居小屋に通ったそうです。

さらに、このグリフィスさん、何かと『初』が多い!!!

例えば、
①白山に初めて登った西洋人
②福井で初めてクリスマス会をした!(参加者にココアを振舞ったんだって。)
③日本の文化を本にして最初に西洋で紹介した人

特に、この③がとってもとってもすごいことらしく、福井での功績はもちろんのこと、アメリカに戻ってからの功績が③っていうわけ。

このグリフィスさんは、
ちょうど福井に来てた年っていうのが、明治維新の最後であり福井藩の最後の年で、
つまり藩がなくなるってことは、お侍さんがいなくなるっていうわけで、、、
めっちゃ仲良くていっつも芝居見に行ってたお侍さん仲間の気持ちがよーく分かるわけ。
だから、日本を紹介する本にも、お侍さんの気持ちも書けるっていうわけ。

そんで、何がすごいって、お侍さん最後のパーティーにも参加してるらしい!!!!!
あ、これも、もしかしたら宣教師で『初』かもねー。


ね!ね!
北村さんの話、面白いでしょ。分かりやすい言葉で表現してくれるから、理解できた!


さらに、話は続きますよ~

↑この写真は、
グリフィスさんが、アメリカに戻った2年後に書き上げた「皇国(こうこく)」っていう本の電子版なんだけど、

さっきも書いたように、
とにかくグリフィスさんは、明治維新から、近代国家に生まれ変わる、一気に日本が変わる決定的な瞬間に立ち会えたことで、すーんごい衝撃を受けたわけ。
それで、明治維新を理解し、お侍さんの気持ちも理解した人が書いた、日本の紹介の本「皇国(こうこく)」は、とてつもなく素晴らしい本だってこと。
福井市の図書館でも翻訳された「皇国(こうこく)」がレンタルできるそうでーす。


2Fにあがると、グリフィスさんの書斎(↑)があるんだけど、

グリフィスさんって、フェアリーテイル(妖精のお話)が好きだったらしく、
福井を舞台にした妖精の話も、↑この書斎で書いていたんだって。

グリフィスさん、シスコンだし、妖精の話好きだしって、なんか今のおねー系?なんて想像しちゃうけどー笑

最後に、グリフィスさんは、84歳で亡くなったんだけど、その人生の中で、福井にいたのはたったの1年なのに、すごく彼の人生に衝撃を与えた1年であったことは間違いないらしい。
で、83才でもう一度福井に来て、
50年ぶりに、「昭和」を自分の目でみて感じて、改めて近代国家を目にして、感動を受けたそうな。

グリフィスさんの功績はまだまだあるんだけど、後は実際「グリフィス館」に行って読んでください。
福井市に住んでいながら、「グリフィスさんって誰?」だったので、今日のまちめぐり、参加してよかった~。
ほんと、面白かったです。



↑開花亭とクラフトブリッジ

お土産もつくし、大満足でした~。これで500円は安い!
今後も、幸-FULL まちめぐりまだまだメニューがあるようなので、気になるコースがあれば、ぜひ参加してみてください。(^^)


Posted by もも


観光コンベンション主催の、幸-FULL まちめぐり 老舗和菓子店でほっこり&グリフィスクリスマスイルミ に参加してきました。

老舗和菓子は、羽二重餅総本舗「松岡軒」でした!

コースとしては、
17:30-17:50 羽二重餅総本舗「松岡軒」 → クラフトブリッジ → 開花亭 厨 → グリフィス記念館

参加費は 500円でちっちゃなお土産つき



まずは羽二重餅総本舗「松岡軒」で、水羊羹と羽二重餅を頂きながらお店の説明をうけました。



羽二重餅って、羽二重餅総本舗「松岡軒」が元祖って皆さん知ってました?


店主の5代目店主 淡島さん曰く、
松岡軒のパッケージはずっと変わっていなくて、羽二重だから、「織姫」を描いているんですって。そして、これはこれからも変えたくないんです!って。(^^)

で、これ、今、流行中の「ちはやふる」にも松岡軒が出てくるみたいです!!



最後に、ちっちゃなお土産とは、、、



めっちゃすごくないですか!!!
参加費500円でこんなにお土産つくんですよ~。
これはお徳でした!
羽二重餅総本舗「松岡軒」の和菓子が美味しいのは、もう当然で説明いらないでしょう!(^^)

次回は、まちあるき後編をお楽しみに~!


Posted by coko

cokoです。(いつも)お久しぶりです。

今日はランチでお肉を食べてきました♪
女の子だって、お洒落にお肉が食べたい!そんな時にはココ!ランチ&カフェBARNS KICHEN

実は前にも一度訪れていて、このブログにもあげていたようです。
↓こちら
当時のブログ
なんと、ちょうど1年前でした!
びっくり(゜゜)

あれ以来、あのお洒落なお肉ランチをもう一度!と思ってはいたのですが、タイミングが合わずなかなか来ることができずにいました。
(厳しいお財布事情がありまして…(゜゜))

そして、ようやく念願叶って1年越しのイチボ肉のステーキランチ(1,380円)



どうですか?やっぱり美味しそうでしょ?

サラダも山盛りで、お野菜たくさん獲れて女子にとってはポイント高め☆

そして、今回は+150円でランチに付くスープを「かぼちゃのポタージュ」に変更してみました。
これがまた美味しかった!
甘くて滑らかな、身体がぽかぽか温まるスープでした。
もう一杯飲みたかったな~


斜めから撮ってみました。


奥に見えるのは、一日5食限定のシェフランチ。
お肉200gで2,000円のところ、なんと今だけ1割引き!(年末限定の割引みたいです。)
お肉の部位は「ミスジ」。幻のお肉。


私も一口分けてもらいましたが、柔らかくてさっぱりしていて、思ったよりも軽かった!
実はこれを注文したのは50代女性(母娘でランチしてました)なのですが、ペロリと平らげていました。
「お肉の味がちゃんとするのに軽くておいし~い!」(母談)
女性でもいけちゃう鉄板ステーキランチのようです☆

ちなみに、隣でサラリーマン風の男性2人組がビーフストロガノフとパスタのランチを注文していました。
あれ??女子(?)2人でがっつりお肉ランチを注文する私達って……



さて。
今回も美味しいお肉をお洒落にいただくことができました。
ごちそうさまです。

次に行けるのはいつかな~?


ランチ&カフェBARNS KICHEN
福井市中央1丁目13-11 ケイトヤアネックスビル2F
[営業時間]10:30-18:30(LUNCH 10:30-16:00)※夜は団体様のご予約時のみ営業
[お問合せ]0776-27-1248
[定休日]火曜日


Posted by もも


8月にOPENしたばかりの「かくれわ食堂」に行って来ました~。

このお店、新栄商店街にある元「女湯」があった場所なんです笑

BASEMENT CIRCUS(旧カゲキ屋雑貨店)とle Baptiste (バティスト)(元ちゅうりっぷくらぶ)の間にあります。

ランチメニューは
・たからばこランチ 1,200円(税込) 限定5食 おばんざい4品・味噌汁・漬物
・おばんざいランチ 850円(税込)  限定20食 おばんざい3品・味噌汁・漬物
の2種類です。

御飯はおかわり自由です!! 

月曜日:お肉の日
火曜日:おさかなの日
水曜日:定休日
木曜日:カレーの日
金曜日:お肉の日
土・日曜日:アラカルトの日

です。私が行ったのはお肉の日。
この日は、手羽先でした。あまくどくて美味しかったです。
手羽先ってランチでは食べづらいなぁと思ってしまうのですが、すごくやわらくて食べやすかったので、おかみさんにお聞きしたら、
「切り込みを入れて、食べやすくしてるんですよ!」 って。

このひと手間なんですよね~。
本当に、このひと手間で、料理って化けると思います。

『このひと手間がアイラブユー♪』

素敵なひと手間でした。
あと、この日は、おばんざいの一つにお魚も!
サーモンとハマチの山芋かけ。

魚大好きの私にはたまらない!

大・大・大・大満足のランチでした☆


ポイントカードもありますよ☆
来店1回につき1ポイント押してくれます。
10個たまると、おばんざいランチか、夜のおつまみ1品サービスです!!
還元率高っ!!


はい。ご馳走様でした。。。
おなかいっぱーい!


『かくれわ食堂』
福井市中央1-14-5
営業時間:11:00~23:00 (ランチは14:00まで)
電話番号:090-7084-3163
定休日:毎週水曜日・第3火曜日