アソビ隊ブログ

福井市中心市街地サイトマガジン『ア・ソ・ビねっ』公式ブログ

Posted by もも


村上春樹 新刊 「騎士団長殺し」 が本日発売です!!

勝木書店 本店では、朝8時半から準備されていました!!!!

9時半OPEN。

誰も並んでいませんでした。
駅前って穴場なのかもしれません(^^;

勝木書店 本店なら、今日の午後も並ばず買えるかも??ですよ~(^^)/


勝木書店 本店


Posted by もも


昨日、ふくいアートフェスタの特別講演会
桐谷広人トークショー
「桐谷流!優待生活とテレビ出演の裏話」 に参加してきました。

桐谷広人さんって、皆さんご存知ですよね?
そう!あの、
「月曜から夜更かし」で一躍有名になった、自転車で走り回る桐谷さんです!

1時間びっちりずっと話され、笑いがとまらなかったんですが、最初の30分は優待生活について。続いて30分がテレビ出演の裏話について。

今回は、株の講座ではないからということで、すごく分かりやすく簡単に説明してくれました。
印象に残った言葉は、

余裕資金(20万円程度)で、優待株を買い、

「自分の人生を、ちょっと豊かにしてみませんか。」

と。

ある人が、ホリエモンに30万貯めたんだけど投資できる?と質問してて、ホリエモンは出来ない。って回答してたらしいんですが、
桐谷さんは、
「いや。30万でも投資は出来る。」と。

現在はネットでも簡単に購入出来るし、2018年までには、どの株も1単位100株から買えられるように制度改正もされるそうです。 例えば、1株10円の株だったら、10円×100株で1,000円から投資できる会社など。
ただし、1株10円が半年以上続いたら、その会社は倒産間近。気をつけましょう。(^^;

今は、ダイヤモンド雑誌やネットで簡単に調べられるみたいですよ。

ライザップの株も、会社名がライザップになる前から株を買っていれば、現在20倍にまでなっているそうです!!!

そもそも、この「株主優待」ってどうしてうまれたのか。

日本人の株投資をする人が少なくなったから、日本人の投資家を増やすために、
カゴメが半年に1回自社商品を出したそうです。

半年に1回、自社商品である、カゴメのケチャップととまとジュースを出すという優待をつけたところ、
6,500人しかいなかった株主が、20万人まで増えたそうです。
そこから、自社商品を優待につける会社が増えたそうです!!!

しかも、この優待商品というのは、
◎株保有の方には、◎◎
△株保有の方には、△△
と、個人株主である、小額株主にとって有利な特典だからこそ、みんなが買いやすい。

反対に、外国人投資家や金持ち投資家にとっては優待に反対している人もいるが、
個人株主を大事にしようとしている会社は、オススメだそうです(^^)

株主優待は、起業も救う!

マクドナルドが、チキンナゲット事件を起こしたにも関らず、マクドナルドの株は下落しなかった。それは何故か。
マクドナルドは個人株主に対し、優待商品をつけているから優待ファンが株を手放さなかった!だから、株価は落ちなかった。

そういった事例が、他にもいくつもあり、優待は起業も救うのです!

桐谷さんがオススメするブログ
rikaさんの毎日優待三昧
かすみちゃんの株主優待日記
みきまるの優待バリュー株日誌
などが、分かりやすくオススメだそうです。(^^)

「自分の人生を、ちょっと豊かにしてみませんか。」
利息0.01%の銀行に30,000万預けても、3,000円の利息にしかならない。
でも、30,000万円で100株もては、生活できちゃうそうです。

桐谷さんが女性にオススメする株とは?!
高い化粧品などを、株主優待でもらうのがいいのでは!
・シーボン
 →エステで有名な「シーボン」ここでは、5,000円分の化粧品があたる。

・ノエビア
 →オーガニックや自然派化粧品で有名なノエビア 2,000円分のノエビア商品があたる。

・フォーシーズホールディング
 →ローションやマスクなど

30,000円代の株で、優待商品がクオーカードの会社
などをオススメされました!

テレビ出演の裏話
こちらについては、本当に爆笑しまくりでした。
今日は録音禁止ということで、普段話せないことも話しますね。と言って、
日本テレビからの謝金の話など本当に裏話をしてくれました。笑笑笑

桐谷さん、日本テレビから、お金一切使わないでください。優待券のみで生活してください。って言われてて、それをずーーーと守っているそうです。

最後は、桐谷さんがいつも持ち歩いている優待株券が入っている財布も見せてくれて大盛り上がり!
もちろん、今日の桐谷さんの服も優待券で購入された服だそうです。


福井経済新聞の記事も読んでみてください(^^)



雑誌ダイヤモンド
→今月のダイヤモンドには、桐谷さんの婚活パーティー&優待デートで6P掲載されているそうです。優待デート、読んでみたい。笑

最後は、サイン会&写真撮影会もしてくれたんですが、写真は2ポーズ
・真面目バージョン
・ピースバージョン
と撮らせてくれました。

本当に、楽しく面白い話で、私も株を始めたくなりましたーーーー!

帰りに、リラックスカフェで食事をし、楽しい駅前ライフを満喫しました☆


Posted by もも


皆さん、今日の県民福井の新聞、見ましたか?

1月20日に、ハピテラス(ハピリン1Fの屋根がついている広場)にアイススケート場が出来るみたいですよ~!!!!

私、気になって、思わず今日見に行っちゃいました!
そしたら、今まさに氷をはっている状態でした☆ 


しかも、新聞に載ってたんですけど、
1月20日(金) 10:10~  フィギアスケートのデモンストレーションがあるみたいですよ!!!

生でフィギアスケートのスピンとか見られるなんて、これは行くっきゃないですね!
しかも、この生駒さんって方、現役時代はアイスプリンスショーにも出てたみたいです☆



冬は冬の楽しみ方をしなきゃですね!
生のフィギアスケート、皆さんも見に行きませんか。(^-^)


Posted by もも

以前、マスキングテープのネタでブログを書いたsu_mu(すむ)に、
メニューが新しくなったと聞き、早速、新メニューランチに行って来ました!!

新メニューのランチは
①お肉料理のプレート 1,000円
 (お肉料理、パン又はごはん、フレンチ惣菜3種、グリーンリーフ、本日のスープ)

②お魚料理のプレート 1,000円
 (お魚料理、パン又はごはん、フレンチ惣菜3種、グリーンリーフ、本日のスープ)

③サラダプレート 1,200円
 (サラダ、ベーグルパン、キッシュ、フレンチ惣菜、本日のスープ)

プラス200円で珈琲、紅茶、オレンジジュース、ウーロン茶、アイスコーヒー、アイスティーのいずれかをつけることも出来ます。


はい。そして、私はやっぱり①お肉料理のプレートを注文しましたぁ~(^^)



御飯は、雑穀米でした。
おかずの写真とスープの写真をドアーップ。



これは、大満足。
ボリューム満点。おなかいっぱいになりました!

あ、もちろん、
新しくメニューになる前の、エッグベネディクト(1,300円)もランチの時に注文できますよ(^^)

はい。ご馳走様でした。
新しいランチメニューをまだ試していない方は、ぜひ行ってみて下さい☆



su_mu
福井県福井市中央1-10-22
ランチ:11:30~14:00
カフェ:14:00~17:00
ディナー:17:00~22:00(L.O21:30)
0776-30-0567
定休日 不定休


Posted by もも

松岡軒の後は、クラフトブリッジ→開花亭→厨→グリフィス記念館と、待ち歩き。

通常、グリフィス館は、午後6時で閉まっちゃうそうなんですが、この日は、まちめぐりのメインイベントの一つ、夜のグリフィス館を案内!ということで私達貸し切りで説明聞きながらグリフィス館を見ることが出来ました。


講師は、グリフィス記念館の北村幸一さん

正直、私、歴史苦手なんです・・・苦笑

でもでも!!北村さんの話、面白かったです!
例えば、グリフィスさんってシスコンだったんだってーーー。
だから、家族に特にお姉さんにいっつも手紙を送っていたそうな。
で、その手紙もちゃんと残ってるんですけど、内容は、

『ぼくちん、福井でめっちゃ活躍してるんやざー。
すごい褒められちゃってるんやざ~。』的な文章。

ね、実際見たくなるでしょ!ぜひ、足をお運びください。(^^)


他にも、
グリフィスさんは、一般的な宣教師とは、何が違ったって言うと、とにかく、
最初から日本の文化を、知りたい!っていう想いがあったらしく、
とにかく、お侍さんと仲良くしてたそうな。
その中でも、一番仲良かったのが、橋本左内の弟なんだってー。
で、その弟と、いっつも浜町にある芝居小屋に通ったそうです。

さらに、このグリフィスさん、何かと『初』が多い!!!

例えば、
①白山に初めて登った西洋人
②福井で初めてクリスマス会をした!(参加者にココアを振舞ったんだって。)
③日本の文化を本にして最初に西洋で紹介した人

特に、この③がとってもとってもすごいことらしく、福井での功績はもちろんのこと、アメリカに戻ってからの功績が③っていうわけ。

このグリフィスさんは、
ちょうど福井に来てた年っていうのが、明治維新の最後であり福井藩の最後の年で、
つまり藩がなくなるってことは、お侍さんがいなくなるっていうわけで、、、
めっちゃ仲良くていっつも芝居見に行ってたお侍さん仲間の気持ちがよーく分かるわけ。
だから、日本を紹介する本にも、お侍さんの気持ちも書けるっていうわけ。

そんで、何がすごいって、お侍さん最後のパーティーにも参加してるらしい!!!!!
あ、これも、もしかしたら宣教師で『初』かもねー。


ね!ね!
北村さんの話、面白いでしょ。分かりやすい言葉で表現してくれるから、理解できた!


さらに、話は続きますよ~

↑この写真は、
グリフィスさんが、アメリカに戻った2年後に書き上げた「皇国(こうこく)」っていう本の電子版なんだけど、

さっきも書いたように、
とにかくグリフィスさんは、明治維新から、近代国家に生まれ変わる、一気に日本が変わる決定的な瞬間に立ち会えたことで、すーんごい衝撃を受けたわけ。
それで、明治維新を理解し、お侍さんの気持ちも理解した人が書いた、日本の紹介の本「皇国(こうこく)」は、とてつもなく素晴らしい本だってこと。
福井市の図書館でも翻訳された「皇国(こうこく)」がレンタルできるそうでーす。


2Fにあがると、グリフィスさんの書斎(↑)があるんだけど、

グリフィスさんって、フェアリーテイル(妖精のお話)が好きだったらしく、
福井を舞台にした妖精の話も、↑この書斎で書いていたんだって。

グリフィスさん、シスコンだし、妖精の話好きだしって、なんか今のおねー系?なんて想像しちゃうけどー笑

最後に、グリフィスさんは、84歳で亡くなったんだけど、その人生の中で、福井にいたのはたったの1年なのに、すごく彼の人生に衝撃を与えた1年であったことは間違いないらしい。
で、83才でもう一度福井に来て、
50年ぶりに、「昭和」を自分の目でみて感じて、改めて近代国家を目にして、感動を受けたそうな。

グリフィスさんの功績はまだまだあるんだけど、後は実際「グリフィス館」に行って読んでください。
福井市に住んでいながら、「グリフィスさんって誰?」だったので、今日のまちめぐり、参加してよかった~。
ほんと、面白かったです。



↑開花亭とクラフトブリッジ

お土産もつくし、大満足でした~。これで500円は安い!
今後も、幸-FULL まちめぐりまだまだメニューがあるようなので、気になるコースがあれば、ぜひ参加してみてください。(^^)